JAフルーツ山梨について 農産物の供給を支えるJAフルーツ山梨の活動をご紹介します

組合紹介

本組合は、県下8農協構想の一環として、東山梨地区の10の農協が合併し、平成13年2月1日に「フルーツ山梨農業協同組合」(JAフルーツ山梨)として発足いたしました。
 当管内は、全国的にも稀な落葉果樹日本一、フルーツ王国山梨の中でも果樹の一大産地です。県下の果樹生産量の4割以上を占めており、ぶどう・ももを中心に、すもも・かき・さくらんぼ・りんご・キウイフルーツ等の果樹を主体に、野菜・花卉・椎茸類・畜産等の生産が行われています。また、立地を生かしたぶどう・ももの施設栽培や、地域特性による多くの商材と長期にわたる販売が可能な広域的産地形成がされ、農産物の巨大供給基地として期待されています。

経営理念

こんなJAを目指します

笑顔が輝くJA

私たちは、青空の下で芽を吹く果樹のように、いつも明るく爽やかで、笑顔を絶やさず、誰からも愛され、「行ってみたいなあ」と思われる、そんなJAを目指します。

心を育むJA

私たちは、大地が果樹をやさしく育てるような思いやりを持ち、地域の皆様に愛され、信頼される協同の力で助け合い、授けあいの心を忘れない、そんなJAを目指します。

夢を拓くJA

先人が未開の地に無限の豊かさを求めてきたように、私たちは未来を見つめ、大いなる可能性にチャレンジしていく頼もしい力を持った、そんなJAを目指します。

JAフルーツ山梨の基本目標

  1. 国際化に対応した、多彩で夢のある農業の発展を目指します。
  2. 地域に開かれたJA組織の確立と、地域社会への貢献を目指します。
  3. 組合員・地域住民に密接した事業活動の強化を目指します。
  4. 安定と活力のある農業経営を確立し、信頼と期待に応えるJAを目指します。
  5. 果樹の大産地として、生産・販売に積極的かつ強力に取り組む、特色あるJAを目指します。
概念図

組合概要

本所所在地と支所等の数 本所所在地 山梨県甲州市塩山上塩後1100
支所・出張所 25 支所
センター・SS 11 店舗
直売所 2 店舗
組合員の数 正組合員
7,856人(うち法人 4人)
准組合員 2,663人(うちその他の団体 118人)
出資金 当期払込済出資の総額 3,195,549,000円
出資一口金額 3,000 円
総口数 1,065,183 口
一正組合員あたり出資金額 393,000円
役員数と職員数 理事 31 人(うち常勤 3 人)
監事 8人(うち常勤 1 人)
正職員 280 人(男性201 人、女性79人)
常傭的臨時雇用者 86 人
組合員組織と構成員数 生産部会 8 部会
女性部 2,632人
青年部 219人
助け合い組織「フルーツの会」 88 人
子会社 株式会社フルーツ山梨

事業紹介

販売事業取扱高 果実 136億円
野菜 2,100万円
花卉・花木 170万円
合計 136億3千万円
信用事業取扱高 貯金 866億9千万円
預金 541億6千万円
貸出金 244億3千万円
有価証券 41億5千万円
共済事業取扱高 長期共済保有高 5,339億5千万円
(うち生命系) (2,759億円9千万円)
(うち建物共済) (2,579億6千万円)
購買事業取扱高 生産資材 33億9千万円
生活資材 39億7千万円
合計 73億7千万円

平成27年1月31日現在のものです。

経営指標

I.事業収益 10,800,090 千円
II.事業費用 7,110,523 千円
事業総利益(I-II) 2,969,564 千円
III.事業管理費 2,793,132 千円
事業利益(I-II-III) 176,431 千円
経常利益 315,432 千円
当期未処分剰余金 371,720 千円
自己資本比率 17.79%(単体)

平成27年1月31日現在のものです。

沿革

平成13年(2001年) 2月 フルーツ山梨農業協同組合発足
4月 女性部設立総会、春日居統一共選所竣工式
5月 フルーツ直売所オープン
6月 株式会社フルーツ山梨設立
11月 葬祭事業の窓口業務開始
平成14年(2002年) 4月 第1回 総代会
平成15年(2003年) 4月 第2回 総代会
5月 かのいわ統一共選所竣工式
6月 春日居直売所オープン
平成16年(2004年) 4月 大藤統一共選所増改築竣工式、第3回 総代会
平成17年(2005年) 1月 臨時総代会
4月 やすらぎホール竣工式、第4回 総代会
7月 臨時総代会
平成18年(2006年) 3月 大和支所竣工式
4月 第5回 総代会
6月 臨時総代会
平成19年(2007年) 4月 第6回 総代会
7月 神金第一共選所選果機導入
平成20年(2008年) 4月 第7回 総代会
7月 本所竣工式
9月 臨時総代会
平成21年(2009年) 4月 「営農サポートセンター」を新設、「事業推進部」を新設、
「ガスセンター課」を新設、第8回 総代会
6月 山梨支所共選所(マンモス共選所)プールベルトコンベアー
方式の透過式光センサー選果機稼動開始(県下初)
12月 岩崎セルフSSリニューアルオープン
平成22年(2010年) 4月 牧丘セルフSSリニューアルオープン、第9回 総代会
平成23年(2011年) 4月 第10回 総代会
5月 塩山セルフSSリニューアルオープン
6月 松里もも共選所新システム導入
平成24年(2012年) 4月 第11回 総代会
7月 山梨セルフSSリニューアルオープン
平成25年(2013年) 4月 第12回 総代会
平成26年(2014年) 4月 東雲共選所竣工、第13回 総代会

平成27年1月31日現在のものです。