山梨の開花情報をお届けします

風景情報

2013年6月の風景

もも

【6/24】(春日居地区 もも 加納岩白桃)
早生ももでも人気の高い品種のひとつ、加納岩白桃です。除袋して3日経ちました。来週末には出荷が始まります。

すもも

【6/24】(塩山地区 すもも 菅野中生)
棚栽培されているすももの菅野中生です。着色も十分で、もう出荷間際です。

ぶどう

【6/24】(松里地区 ぶどう ピオーネ)
前回は、傘の風景でしたが、摘粒が終わると今度は、1房1房に袋をかけます。これは、病気や害虫からぶどうを守るために行います。

ぶどう

【6/24】(笛川ブロック諏訪地区 ぶどう 種なし巨峰)
2回目のGA処理を行って、5日経ちました。実がどんどん大きくなっています。

ぶどう

【6/24】(勝沼地区 ぶどう デラウェア)
最近の恵みの雨により、玉張り、玉揃いとも上々になりました。

すもも

【6/18】(塩山地区 すもも 菅野中生)
棚栽培されているすももの菅野中生です。着色もだいぶ進み、今月下旬には出荷予定です。

ぶどう

【6/18】(写真左・松里地区 ぶどう ピオーネ)
摘粒前のピオーネです。先日、待望のまとまった降雨があり、ピオーネの果粒もパチンコ玉大に大きくなりました。
(写真右)摘粒後のピオーネです。余計な粒を抜き、すっきりしましたね。

もも

【6/18】(春日居地区 もも 日川白鳳)
二日前に除袋を行いました。もうまもなく出荷です。

ぶどう

【6/18】(笛川ブロック諏訪地区 ぶどう 種なし巨峰)
GA処理して2週間経ちました。そろそろ2回目のGA処理に入ります。実がどんどん大きくなっています。

ぶどう

【6/18】(勝沼地区 ぶどう デラウェア)
前回より1週間経ちました。玉が張ってきています。

もも

【6/10】(春日居地区 もも 日川白鳳)
袋かけ作業も終わり果実も順調に大きくなっています。(撮影のため、袋を外しました。)大きさは、6cmほどで先週と比べ0.4センチ大きくなりました。

すもも

【6/10】(塩山地区 すもも 大石早生)
実もだいぶ大きくなって、着色も始まりました。今週中には収穫が始まります。

ぶどう

【6/10】(写真左・松里地区 ぶどう ピオーネ)
今週のピオーネです。ぶどうを種なしにするため農家では、GA(ジベリレン)処理を行います。その後、降雨によるGAの効果や病気を予防する為、全部の房に傘をかけます。
(写真右・笛川ブロック諏訪地区 ぶどう 種なし巨峰)GA処理して一週間経ちました。これからどんどん実が大きくなっていきます。

ぶどう

【6/10】(勝沼地区 ぶどう デラウェア)
2回目のジベリレン処理を行い、カサかけが終わっています。順調に育ってます。

もも

【6/3】(春日居地区 もも 日川白鳳)
袋かけ作業も終わり果実も順調に大きくなっています。(撮影のため、袋を外しました。)大きさは、5.6cmほどです。

すもも

【6/3】(塩山地区 すもも 大石早生)
摘果作業が終わっています。あとは来週の収穫を待つばかりです。

ぶどう

【6/3】(写真左・松里地区 ぶどう ピオーネ)
満開期に近づいてきました。あと2、3日でジベレリン処理になります。ジベレリン処理をすることにより、種なしぶどうができます。このわずか3cmに約50個ほどの花があり、最終的には30果程に仕上げていきます。
(写真右)ぶどうの花のアップです。2mmほどの粒が3cm位に大きくなります。楽しみですね。

ぶどう

【6/3】(笛川ブロック諏訪地区 ぶどう 種なし巨峰)
標高450m付近で種なし化のための第一回目ジベリレン処理が終了したところです。今後は摘粒作業(内向き果など、余計な粒を抜く作業)に入ります。