特産品 豊かな自然に育まれた自慢のフルーツをご紹介します

特産品 もも

もも

ももはおよそ200年前から山梨ですでに栽培されておりました。天候に左右されやすいものの、県内各地で多くの新品種が開発され、管内では日川白鳳、加納岩白桃などが輩出されています。管内は、緩やかな傾斜があり水はけや土壌、気候など桃の生産に最適な条件が揃っております。管内それぞれの地域で、温室や露地栽培、園地の標高が300〜800メートルまでと特徴をもったももが生産されております。

品種

ちよひめ、日川白鳳、八幡白鳳、加納岩白桃、山梨白鳳、みさか白鳳、白鳳、あかつき、なつっこ、浅間白桃、嶺峰、一葉白桃、一宮白桃、川中島白桃、ゆうぞら

時期

5月〜9月中旬

ぶどう

特産品 ぶどう

山梨のぶどう栽培の歴史は古く、一説によると鎌倉時代初期の800年程前から「甲州ぶどう」が栽培されていたと言われており、現在では、数多くの高品質の品種が栽培されています。ぶどうは世界中で最も多く生産され、生食やワインとしても古くから最も愛されてきたくだものです。ぶどうの表面についている白い粉の正体は、果粉「ブルーム」という雨などをはじく天然のワックスで、水分を保護し新鮮さを保つ役割をしています。

品種

デラウエア、巨峰、ピオーネ、早生甲斐路、甲斐路、ネオマス、ロザリオビアンコ、ベリーA、甲州、シャインマスカット

時期

4月下旬〜11月中旬

特産品 さくらんぼ

さくらんぼ

「果実の宝石」とも呼ばれるさくらんぼは寒冷地向きの果樹で、山梨が日本列島の南限といわれております。JAフルーツ山梨産さくらんぼは豊かな自然の中で栽培されており、果皮がみずみずしく、光沢があり好評を得ています。

品種

高砂、佐藤錦

時期

4月〜7月上旬

すもも

特産品 すもも

すももはプラムとも呼ばれますが、日本生まれの果実です。酸味のある果実ですが、完熟すると甘みと適度に調和し、柔らかく果汁の多いすばらしい味となります。

品種

大石早生、サンタローザ、サマービュート、サマーエンジェル、ソルダム、貴陽、太陽

時期

5月下旬〜9月中旬

特産品 柿

柿

山梨の気候と排水のよい土壌で栽培される柿は、「おいしい柿」として高い評価をえております。

品種

柿(渋抜き)、ころ柿

時期

柿(渋抜き):10月下旬〜11月上旬
ころ柿:12月中旬〜12月下旬